オンライン安協の必要性

■ 動画で学ぶ
■ 文字で学ぶ

 

■ 安協(安全衛生協議会)の一例
・大抵の協力業者や職人は「面倒くさっ」と思って参加
・伝達関連で半数が寝て、安全ビデオになると全落ち
・現パト報告の時間になるや否や一斉に飛び起きる
・「どうか自分の現場が出ませんように」と祈り続ける
・ロックオンされている業者を悲しげに見守る(笑) etc.

 

■ どうしても実際に来てもらう必要がある人達
1. ボコられる人達(要は現場がメタメタだった人達)
2. 優秀な人達(要は現場が安全且つ綺麗だった人達)
⇨ 以外はLiveや見逃し配信等オンラインでも良いかと
(ほとんどいないであろう来たい人だけ来れば)
※ ちゃんと見たか否かは後に現パトすれば一目瞭然

 

■ オンオフラインに限らず安協未実施は多い
・確かに金に直結しない,職人も自分の事は注意する
・だから軽視するのかも知れないが、施主が怪我する
・そうなったら手遅れ,だから安協は必要,ボコるも必要
・何より安全で綺麗な現場の方々を褒める,感謝する

(日々の努力をちゃんと評価する場としても重要)

 

以上

 

■ お問い合わせ